精神科の病院は愛知県あま市の好生館病院へ。名古屋駅から車で15分。

再診受付時間9:00~11:30(月~土)
初診受付時間9:00~11:30(月~土)13:30~15:30(月~金)
052-444-3188

FAX:052-444-3190

病院紹介

理事長挨拶

 好生館病院の位置するあま市は名古屋市の西隣の田園風景と住宅地が調和した地域であり、名古屋市中心部から交通機関で15分という立地条件にあります。当院は昭和30年に好生病院として開設し、平成13年に医療法人和合会として組織変更し好生館病院となり、長きにわたり最適な医療と環境の提供を目標として、地域医療の一端を担ってまいりました。
近年は入院、外来診療ともに幅広い年齢層や疾患に対応するようになり、地域密着型の医療に注力しております。

 今日、精神科医療は社会構造の変化に伴い多様化し複雑化してきており、さらに高齢化社会である現代において、認知症などの老年期精神障害が増加し、精神科医療に求められる役割も大きく変化してきました。身体合併症やADL(日常生活動作)低下といった複合的な問題を抱えている患者様にも対応すべく、当院では医療体制を整備してまいりました。
また児童・青年期における不登校やいじめ、家庭環境や学校で起きる様々な問題への関心が高まりを見せるとともに、精神科医療はよりきめ細やかな対応が求められています。

 当院ではこうした様々な社会的要請に応じるべく、医師、看護師、コメディカルスタッフといった多職種によるチーム医療を展開しており、治療効果を上げて維持していくために充実した医療、看護を提供し、患者様への疾病教育、服薬指導などの心理教育を実施して健やかな在宅生活が送れるように支援をしています。
また精神科医療を通じて心身のバランスを上手に保てるようにサポートすることで、皆様に安心して生活していただくために外来、デイケア、訪問看護などの支援を行っています。
 当院では患者様中心の医療を実践するために患者様、ご家族が相談しやすい環境づくりを心掛けています。
今後はより開かれた病院として、地域の医療機関や介護、福祉、行政との連携を一層強化して患者様の社会生活を支えていきたいと考えています。
 これからも地域に根差した安心で良質な精神医療を実践すべく、病院スタッフ一同、チームワークを密にして診療に携わり、地域の皆様のお役に立てるよう日々研鑽に努めてまいる所存です。

理事長 佐藤 明信

院長挨拶

 好生館病院は、健康な人も病める人も共に生きていく中で直面することのある精神的な困難・悩み・精神的障害について、一人一人の状態に応じて、医師・看護師・精神保健福祉士・作業療法士・栄養士が相互に連携し、最善の結果が出ることを目指して医療に取り組んでいます。

 当院には、統合失調症・躁うつ病・うつ病・神経症・アルコール依存症等に悩んでこられた方々を、訪問看護・デイケア・作業療法等を通して長年見守り続けてきた歴史があります。
最近はさらに時代の要請でもある、ADLは自立しているにもかかわらず処遇困難な認知症患者さんをお受けしています。

 認知や情動の障害のため妄想・暴力・逸脱行為が出現し、本人も家族も大変苦しんでおられる方の保護的治療による改善を目指した医療で、地域の医療機関・行政・福祉関係の皆様から信用をいただき紹介されるケースが増えています。
 今後も地域精神医療に職員一丸となって協力して対応していく所存です。

院長 向井 巧

病院紹介

病院紹介

統合失調症・気分障害(躁うつ病・双極性障害)・不眠症・神経症・認知症・アルコール依存症など、現在では多様なご相談が増えており、職域及び地域で増加するさまざまな精神科ニーズに対して、当和合会は患者様とご家族中心の『医療・福祉』の提供を心がけ社会貢献を目指します。

病院概略

名称 医療法人和合会 好生館病院
開設者・管理者 理事長 佐藤 明信
院長 向井 巧
所在地 〒490-1112
愛知県あま市上萱津西ノ川8番地
診療科目 精神科・心療内科
許可病床数 296床
施設基準
  • 精神科病棟入院基本料 15対1
  • 精神科療養病棟入院料
  • 看護補助加算 50対1
  • 医療保護入院等診療所
  • 精神科身体合併症管理加算
  • 薬剤管理指導料
  • 精神科作業療法
  • 精神科デイ・ケア(小規模)
  • 精神科ショート・ケア(小規模)
  • 入院食事療養/生活療養(I)
付属施設
  • 院内保育室「さくらんぼ」

※2019年4月1日現在

お電話はこちらから