精神科の病院は愛知県あま市の好生館病院へ。名古屋駅から車で15分。

再診受付時間9:00~11:30(月~土)
初診受付時間9:00~11:30(月~土)13:30~15:30(月~金)
052-444-3188

FAX:052-444-3190

作業療法室

精神科作業療法

精神科作業療法とは?

精神疾患により生活に障害をもった方々に対し、具体的・現実的な作業活動(遊び、創作的なものから日常生活に関連するものまで)を個別あるいは集団の中で利用することで、精神機能・対人関係能力・作業能力などの改善・向上を図り、その人にとって「より良い生活」がおくれるように援助をするものです。

治療内容と効果

病状安定に向けての援助 目的を持って作業活動に取り組むことで気分転換や病状の安定を図り、他の治療を合わせて回復を促進する支援をします。
基本的な日常生活への援助 定期的にプログラムに参加することで生活リズムを整え、有意義な時間を過ごせるように、また必要な生活技術を身に付けられるように支援します。
対人関係改善への援助 グループ活動を通じて他者との交流を促し、人との関係に困らないように、また集団における所属感を育み、自分を表現できるように支援します。
社会生活への援助 より良い社会生活を営めるように趣味や余暇生活動を充実させる支援をします。

作業療法をする場所と内容

作業療法をする場所や活動日は?

各病棟のホールや作業療法室で、活動によってはグラウンド等に出たりすることもあります。
活動内容は、午前・午後に様々なプログラムをご用意しています。
例:体操、塗り絵、カラオケ、スポーツ、創作活動、書道、映画会、リラクゼーション、華道

作業療法室の理念

作業計画を立て計画、実行、評価、改善をサイクルとし、より良い活動を探し続けています。

作業療法室の約束

  • 患者様が話しやすい雰囲気をつくり、困っていることを知る。
  • 患者様がその人らしい療養生活が送れるよう一緒に考える。
お電話はこちらから